トップページへ > 急いで借りる部屋を決めたら後悔
急いで借りる部屋を決めたら後悔

物件探しに時間の余裕が無く、急いで借りる部屋を決めた時は相当の後悔をしました。

一応は何軒かの候補をあげて内見に行きましたが、家賃や築年数でハイツの一階の住居を借りることに決めました。
駐車場も敷地内で、静かな住宅地にあったので、契約当初はかなり良い部屋が見つかり大満足でした。

しかし、住み始めて半年で、なんと二回も空き巣の被害に逢うこととなったのです。
それは、私の借りた部屋が空き巣に入りやすい構造になっていたからだそうです。

住宅地ではありましたが、日中は人通りの多くない場所でした。
それに加え、雨戸の閉められない窓が、高い塀に囲まれた部分にあり外からの視線は完全に遮断されてしまいます。
空き巣にとっては良い条件の揃った家だったのです。

契約時に、大家さんが家賃を大幅に下げてくれたのは、長い間空き家になっていたからだそうです。
人口の多い町で空き家続きなのには、そういった裏があったかもしれませんね。

結局は、二度目の空き巣をきっかかけに引越しをしたので、せかっく借りた家には半年ほどしか住めませんでした。

特に一階の家を借りる時は、万が一に備えて侵入されやすそうなルートが無いか、近所の目がほどほどに確保されているか等も点検する事が必要かと思います。

空き巣が奪うのは、物だけではありません。
家族の思い出の品まで容赦なく奪うので、防犯の確認だけはきっちりしたいものです。

参考となる情報ガイド

Copyright © 2016 香川県の引越し業者【もっとも安い引越し屋さんはドコ?】 . All rights reserved